サークル概要

車いすダンスは、車いすの特性とダンサーの身体を最大限に活かし、障害のある人とない人(コンビスタイル)、障害のある人同士(デュオスタイル)が共に楽しめるスポーツ・ダンスです。

当サークルのダンサーは、男女ともに、障害の程度により、一般的な車いす、競技用車いす、電動車いす使用者と様々です。また、中/高校生から高齢者まで幅広い年代の車いすダンサーとスタンディングダンサーがいます。

障害の有無を問わず、ダンスが全くできなくても心配いりませんし、会員にはこのサークルで車いすダンスを始めた人も多くいます。
見学も大歓迎です。時間を強制することはありませんので、仕事、学業、家事の合間に気楽な気持ちで、私たちと一緒に車いすダンスを楽しみましょう。


名称

車いすダンス名古屋 ビバーチェ

(旧 NPO法人 日本車いすダンススポーツ連盟 名古屋市支部)

サークル長

寺田 恭子

副サークル長

中川 清子、松岡 佳子

顧問

南 弘子

設立

2014年

主な活動場所

名古屋市障害者スポーツセンター

〒465-0055
名古屋市名東区勢子坊二丁目1501番地
TEL:052-703-6633

お問い合わせ・アクセスはこちらまで

主な活動日

祝祭日除く、毎週月曜日 18:00~19:30
その他、曜日も活動しています。

活動内容
  • 毎週月曜日、練習会
  • サークル主催の車いすダンスパーティー
  • 他サークルとの共演
  • その他(クリスマス会、忘年会、等)
年会費

3600円/年